<< パパとママからのバースディプレゼント 雪やこんこ >>

こどもの病気 ☆ 『嘔吐下痢症』



今日はインフルエンザ2回目の予防接種でした。
先週風邪を引いていたので、受けられるかどうか心配だったけど、無事年内に済ますことができて一安心。
今回も泣くことも嫌がることもなく終了。おりこうさんでした。
e0043525_2273748.jpg

小児科の先生によると、現在『嘔吐下痢症』が流行っているという事。
そういえば去年の年末年始はひどい嘔吐下痢で、おいしいものも食べれず寝たきりの年末年始だったみぃみ。
病気の流行に乗らないようにしなくちゃね、ということで調べて見ました。




●症状●(子どもを基準として)

・1~2日の潜伏期間を経て、突然吐き始めます。
・嘔吐は半日~1日で止まり、その後下痢が1~3日ほど続くそうです。
・発熱は軽度で、出ても38度前後だそう。
e0043525_227551.jpg

◆予防と対策◆
・手洗いをしっかりする。
・便(おむつ)や嘔吐物は早めに拭き取り、ビニール袋に密閉して廃棄する。
・便や嘔吐で汚れた床は、家庭用塩素漂白剤を含ませた布や雑巾で拭いて消毒する。
・嘔吐・下痢の症状のある人は調理をしないようにする。


この病気にかかると約1週間ほど、便からウイルスが排出されるそう。また、嘔吐物の中にもウイルスがいるので、便や嘔吐を始末するときに手や雑巾、洗い場などがウイルスで汚染され、それらを介して伝染するそうです。また乾燥するとウイルスが空気中に漂って感染するそう。
なので早めの後始末と手洗いが大事なのだそうです。
e0043525_22464337.jpg

とにかく病気の予防は手洗いから。
子どものいる家庭では子どもはもちろん、周りにいる家族もならないように気をつけることが一番の予防なのかも。

どうぞみなさんもお気をつけて。
[PR]
by miimamam | 2005-12-19 23:08 | こどもの病気
<< パパとママからのバースディプレゼント 雪やこんこ >>